不動産売却売却のミカタ 査定サイト比較fooel 大手4社査定ならイエイ一括査定サイト » 不動産売却査定は業者間で数百万の差がでます。

不動産売却査定は業者間で数百万の差がでます。

不動産売却は金額が大きいので、業者の査定額に大きな差が出るものです。

マンション、土地、戸建てを高額で売るには、

一社でも多くの不動産会社に査定を出すことが大切です。

当サイトで紹介している不動産一括査定サービスすべてに登録して、

1万円でも高い不動産査定額を手に入れてください。

 

ホーム イエイ ← 不動産売却査定サイトの中でダントツオススメNo1

利用者実績150万人を超える不動産査定一括見積サイトが株式会社Qのイエイです。

入力開始30秒で全国1000社の査定を一挙に比較してくれます。

所有物件を査定してくれる不動産査定会社一覧が出てきます。

(地域によって5,6社の査定が多いです)

一括査定を行うと最高額で売れる会社が見つかります。

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

 イエイ不動産査定 詳細

 

家売却査定 SBIライフリビング

SBIライフリビング株式会社の不動産売却一括査定は、

不動産会社が200社以上参加しているサービスです。

無料で複数の不動産会社に一括査定依頼が出来ます。

また、イエイと重複しない不動産会社もあります。

一社でも多くの不動産会社に査定をして

少しでも高い値段で分譲アパート、一戸建て、土地といった所有不動産を売却してください。

SBIライフリビング 詳細

 

マンション売却査定 不動産査定エージェントの【無料一括査定】

相続後、一戸建てを売りたい!戸建が売れるか心配

都内マンションがいくらで売れるのか知りたい

買替えの予定があり、高く売却できる不動産会社に頼みたい

など、あなたの不動産に関する疑問やお悩みは

不動産エージェントの無料一括査定で解決できます。

ディーエムソリューションズ株式会社が運営している、不動産エージェントの一括査定では、

入力項目が少なく、気軽に査定申込み可能です。

不動産エージェントの一括査定 詳細

 

不動産売却査定 不動産&マンション売却査定.com

株式会社シースタイルの不動産&マンション売却査定.com利用で、

最大6社の不動産査定が取れます。

不動産査定を申し込むと、不動産売却虎の巻がもらえるキャンペーン中です。

不動産は規模が大きいので、査定額は10%程度前後します。

1000万以上高く売ることも可能なのが、不動産売却なのです。

少しでも高く売りたいなら、上記3社にプラスして、

不動産&マンション売却査定.comも利用してみてください。

不動産&マンション売却査定.com 詳細

 

不動産売却査定について

不動産を売却したいが、どの不動産屋に依頼したら良いかわからないというケースが多いです。

大手の方が安心感はありますが、

地元の不動産屋のほうが小回りが利くといったこともあります。

また、不動産査定は一社だけに依頼せず、複数の不動産屋に依頼することをおすすめします。

一括査定サイトを利用してしつこく営業されるのでは?

と思うかもしれませんが、しつこい営業はありませんのでご安心ください。

 

iei

 

不動産売却査定依頼後に不動産業者を決めるポイント

1.担当者は信頼できそうか、一生懸命な担当者か?

売却活動は担当者個人です。

たとえ、有名会社でも担当者が適当なケースがあります。

何社かの担当者と会うことで、判断することをオススメします。

担当している物件が多すぎて忙しすぎる営業マンも注意してください。

 

 

2.物件最寄りの不動産会社か?

不動産購入の8割は地元の方です。

地元の賃貸に住んでいて、次は購入

今の家が狭くなったので同じ地域(学区)で探したい

という方もいます。
売却物件の最寄の不動産会社なら、その地域に詳しいはずですね。

地元の不動産屋の情報は大手よりも濃いケースがあります。

この物件なら○丁目に住んでいる方が購入するのでは

という戦略を立てて営業活動してもらえたりします。

ターミナル駅で幅広く取り扱っている不動産会社は、

担当者がその地域に詳しいかどうか見極めが必要です。

 

 

3.大手不動産サイトに掲載可能かどうか?

ほとんどの方は圧倒的な物件掲載数を誇る

大手不動産ポータルサイトで不動産を探す傾向があります。

例えば、

アットホーム

Yahoo!不動産

ホームズ

スーモ

 

といった、ポータルサイトです。

不動産会社選びで重要なポイントといえます。

一括査定を利用して複数の会社に査定してもらうのは時間と手間の短縮という意味でオススメです。

不動産会社からの連絡希望方法をメールにしておくことで、しつこい営業電話は回避できますし、

多くの不動産会社はしつこい営業はありません。

メール対応にしたのに、電話のかかってくる会社は取引しないことをおすすめします。

 

baikyakumansyon

個人売買に強い大手不動産会社に、一括査定できるので便利です。

三井のリハウス

住友不動産販売

東急リバブル

野村不動産アーバンネット

大京リアルド

スターツピタットハウス

有楽土地住宅販売

ポラス

など

 

DSCN2243

中古住宅の市場について

中古住宅市場の動向を調べると、家を売却する時の価格相場が高くなるかどうか、ある程度予想が付きます。

 

売却のタイミングを逃さないようにしたいですね。

 

家を売却する場合には、中古住宅の需要が高まれば売却価格は高くなります。

 

現代の日本において、中古住宅やリフォーム市場が活発化する傾向にあります。

 

その理由として、新築住宅の購入希望者が低迷していることがあげられます。

 

中古住宅市場は、国の政策も絡んできます。

 

ひとことで中古住宅と言っても、どのような住宅が今、求められているのかが重要です。

 

老朽化した住宅であれば、買主が補修をしなければなりません。

 

また、家具などの購入も必要です。

 

家自体のの価格だけで済むわけではなく、他にも資金があれこれと必要になります。

 

売却せずに、賃貸住宅にして人に貸すと言う選択肢もあります。

 

いずれにしても、不動産業者が状況をよく把握しているかどうかを確認してみてください。

 

不動産売却市場を知らずに商売をしている業者とは、契約しないほうがいいです。

 

不動産相場を無視した査定価格で提示されることもよくあり、業者によって、査定額が500万から1000万異なることもザラにあります。

 

あまりに相場からかけ離れた高い価格を設定すると、

 

いつまでも売れません。

 

多くの方が、所有物件を売れずに困っていると聞きます。

 

最終的にはマンションにしても、一軒家にしても価格を下げて交渉せざるを得ないという状況になってしまうのです。

 

価格を下げることは売主にとっては、何のメリットもありません。

住宅関連の情報は、いろいろなところで調べられます。

 

国が発表している経済指標の中にもあります。

一般の新聞やインターネットで検索してみるとわるので一度試してみてください。

不動産を早く売りたい、少しでもたかく売りたいのであれば、

当サイトで紹介している4つの不動産一括査定すべてに登録することをお勧めします。

 

不動産売却

 

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報